2010 Hidaka 2Days Enduro Day1

土曜日は朝6時には起きて、7時には朝食です。
スタートは9時頃なので時間の余裕はありますね。
でも早め早めに動くこともレースでは大事です。

スタートはいつものようにチカちゃんに話しかけたりしてのんびりスタートです。
オンタイムはいきなり全開にしなくていいからいいですよね。
スロースターターな僕としてはありがたいです。

day1start

PHOTO BY RUNARUNA WORKS

今回のルートはいつものようにスキー場を上がって降りてきて高原荘の裏を走ってアスファルトに出てすぐにクロステストです。
ルートが短く、テストが長い設定ですね。
ルートでヘトヘトにならないで済むのでありがたいんですが、日高はルートも楽しいのでもう少しルートがあっても良かったかもしれないですね。
なんて余裕なことを言ってられるのは天気が良かったからです。
土曜日は天気がいいことが予報で分かっていたので、安心して走れました。

2010HTDE_CT.jpg

PHOTO BY RUNARUNA WORKS

これはたぶんクロステストですね。
残念だったのは紅葉がまだだったことです。2008年のツアーで走ったときは紅葉が本当に綺麗だったので、10月開催の今年は期待していたのですが、夏が暑かったぶんだけ紅葉が遅かったようです。

土曜日の1周目は計測なしなのですが、始めから気合を入れて走らないとなかなか自分のエンジンがかからないので、計測なしでも頑張ります。

2010HTDE_Taichi.jpg

PHOTO BY RUNARUNA WORKS

今回も田中太一選手と同じピットです。
今年はロッカーズで太一選手のサポートをすることになっています。
今回、サスペンションをモンドモトの市川さんが太一選手用に用意しました。
これがなかなかすごいらしく、フロントフォークはチタンコーティングしたオープンカートリッジ、リアショックは市川さんのSXSをさらにレベルアップした設定らしいです。
このサスペンションを乗りこなせるのはたぶん太一選手しかいないでしょうね。
いい結果につながると良いのですが。

2010HTDE_osato.jpg

PHOTO BY RUNARUNA WORKS

規定の3周をすべてオンタイムで回ってプレフィニッシュで待ってる間に岩本選手にケチをつけています(嘘)。
岩本さんとは今年はずっと一緒にレースをしてきました。
彼女のほうが僕よりも全体的にタイムがいいので、現時点ではかないません。
他にも今年はドラミちゃんこと伊藤選手やどろんこさんこと難波美和子選手と一緒に走る機会が多かったですね。
男性でJECのCクラスに全戦参戦しているのは僕とGASGAS EC250の渡邊さんくらいだと思います。
女性のパワーに押され気味ですね(笑)。

今回、勝負の分かれ目はエンデューロテストだったと思います。
苦手な下りでタイムを大きく落としたように思います。
町営牧野の長い下りでいつも後ろの組みの渡邊さんと佐伯さんに抜かれてました。
これではタイムは出ないですよね。

日曜の朝にサスペンションの設定を少し固めに振ろうかと考えました。
というのは、全体的にハイスピードな設定のテストなので、サスが柔らかいと攻められないからです。

土曜日はさすがに疲れていたのと前日の寝不足とで8時半には寝てしまいました。
でもそういえば夜中の3時頃に目が覚めたような...(笑)。

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2010年10月 8日 00:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010 Hidaka 2Days Enduro Day0」です。

次のブログ記事は「2010 Hidaka 2Days Enduro Day2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告