真剣な眼差し

何気なく撮った写真の中に結構いいなと思うものがあります。
ヘルメット越しのライダーの目だったり、レース前の緊張した顔、トラブル対処のときの緊迫した表情などなどいろいろですが、どれもみんな真剣に競技に取り組んでいるからこそ見られる姿です。

もちろんレースなので真剣に取り組むのは当たり前なんですが、始めたばっかりの頃の自分にはそういう部分がなかったように思います。
今がどうなのかはわからないですが、前よりはちょっとは緊張感を持ってレースに取り組むようになったかな?
ま、自分の顔は自分では見えないからわからないですが。

僕が撮った写真からそれっぽいものをいくつか見ていきたいと思います。


abechan_yamato.jpg

これは今年の山都の時のアベさん。オイル漏れに対処しているところだったと思います。
オイル漏れは最近まで直ってなかったような...。


aagp_tachibana.JPG

これは去年のチーズナッツでやったAAGPのときのミッチー。
このレースはかなりしんどそうでしたね。ゴーグルはすぐに使い物にならなくなるので外しちゃうんですが、泥が目に入って痛そうでした。みんな目が赤かったなぁ。


mondosan_yamato.JPG

これは去年の山都のスタートを見送る市川さん。いつもピットにいてくれるので安心です。
今はレースには出ていませんが、ずっとレースをやっているのでライダーの気持ちはよくわかっています。
レース中は絶対ネガティブなことは言わないです。とにかく気持ちを前に持っていけるようにサポートしてくれます。
そういうのってすごく嬉しいんですよね。

自分も誰かのサポートをやることになったらそうしようと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2010年10月23日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010 JECシリーズランキング」です。

次のブログ記事は「KTM350EXC-F Factory」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告