2011 JEC R5/6 日高2デイズエンデューロ

10月の第一週に北海道の日高町で開催された日高2デイズエンデューロ(HTDE)に行ってきました。
HTDEはMFJ全日本エンデューロ選手権のラウンド5,6になります。
今回も僕は参加せずにモンドモト&チーム・ロッカーズのライダーサポートです。
サポートで北海道に行くなんて信じられないと言われるけど、今年は夕張も行ってるので2回目なんですよね。
まぁ趣味みたいなもんですから。でも本当は自分が出たいんですけどね。来年は出るつもりです。

詳しいレースレポートはJEC PROMOTIONSのサイトに載っているのでそっちを見てもらうとして、ここでは僕目線で書きます。(いつもそうだけど)

2日間とも雨が降ったりやんだりの変な天気で気温もかなり低く、正直なところ外にいて待っているのはきつかったです。
そんな状況なのでライダーにとってもかなり厳しいレースになったんじゃないかと思います。
聞いた話だとエンデューロテストはキャンバーとギャップばかり、しかもかなり滑るらしいので難しかったでしょうね。
クロステストもエクストリームテストもツルツル。日高の牧草地はとにかく滑るんですよね。そしてバイクは草だらけ&泥だらけになります。
2日目はクロステストがキャンセルになったようで、ファイナルクロスを見に行って納得しました。こりゃ無理だ。ハマったら抜け出せないほど深く掘り返されていました。

で、僕らのチームはどうだったかというと、大川さんがIBクラスで両日共に1位、ピンピンで良かったです。これで昇格決定ですね。他のみんなは...まぁいいか(笑)。


150XC.JPG

その大川さんのバイクを格好良く撮ってみました。
今回から12年モデルの150XCです。いろいろと手が入っていますが、まだもう少しこれから手を入れていくんですかね?
その辺の詳しいことはモンドモトの雑記に市川さんが書いてくれると思いますので楽しみにしてましょう。


XT-ohta-yuki.jpg

今回のエクストリームテストはスキー場の下にあったのでパドックからもわりと近く、見に行きやすかったです。
空き時間に何度か行って写真を撮りました。これはIAの太田幸仁選手です。
そうそう、今回はCクラスもエクストリームテストありということで、難易度が低そうでした。トップの選手にとってはクロステストと同じような感じだったかもしれません。
でも僕にとっては丸太の発射台みたいなヤツがとても嫌で、出るとしたらかなり憂鬱な感じです。
基本的にネガティブな発想なので滑ってひっくり返るイメージしか出てこないんですよね(笑)。


htde_abesan.JPG

2日目の朝のワーキングエリアでの阿部さん。前日のワーキングタイムでリアタイヤの交換に手こずったようで、2日目の朝に再度調整してます。レースはキツイし、泥もすごいしでタイヤを変えるのもいつも通りにはいかなかったのかもしれないですね。


htde_nagaki.JPG

ナショナルクラスでピンピンの永木くん。夕張に続いて日高でも一緒でした。クラッチカバーを破損したのでデブコンで埋めてガムテープを貼っています。


2日目の昼頃にはルートを走り終え、残すはファイナルクロスです。ファイナルクロスは今年もクロステストと同じ会場です。せっかくなので見に行ってくればとサポート隊長の市川さんが言うので、お言葉に甘えて見に行きました。


htde_mikachan.jpg

これは全日本ウィメンズクラスの菊池ミカちゃんですが、判別できるのでまだ泥が少ないほうです。


htde_ohkawasan.jpg

前から撮ると判別できないので後ろから撮ることにしました。これは大川さんですが、泥にピントがあってしまいましたよ...。

いつもとはちょっと違うファイナルクロスも良かったですかね。自分が走ったらヨロヨロと転ばないように走るしかなくて、まったく攻められないほどにツルツルなんですが、さすがにトップクラスは上手いですね。こういうコンディションでもちゃんとレースしてます。

ファイナルクロスが終わったら今年の日高も終わりです。なぜかいつも最後だけは晴れるんですよね。不思議。


さて、次戦は菅生です。エントリーは今週末(10/16)までなので、まだの人はお早めに。
ちなみに僕はエントリーしました。

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2011年10月15日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CBR250Rのインプレ」です。

次のブログ記事は「2012モデル外車メーカー試乗三昧2 in 勝沼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告