R100GSメンテ記録その11

後期型R100GSはヘッドライトがもれなく全車グラグラになると思われます(笑)
その理由は簡単なんですよね。樹脂の部品でヘッドライトを固定しているんですが、樹脂なのでいつかは壊れます。
なんでこんな構造になってるのか謎ですが...。

r100gs_headlightparts.jpg

僕のGSについてた部品です。これの中に先端が丸い金属の棒が刺さって止まっています。丸い先端がこの中に収まっているうちはいいんですが、そのうち貫通してしまいます。するとヘッドライトが動いてしまうという。なんともな構造です。

r100gs_headlight_new.jpg

こっちは今回注文した社外品の新品です。構造的には同じですが、若干こっちのほうが頑丈そうです。
どうしても振動が伝わって揺れる部分なんでもうちょっと違う構造にしたほうがいいような気もするんですが、ま、いいか。

古い方についていたバイザーを引っ剥がして、新品に移植しました。
こういう作業は家の中でできるので良いですね。
あー、ガレージ欲しいなぁー。ま、都内に住んでる限り無理ですね。

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2013年9月29日 12:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R100GSメンテ記録その10」です。

次のブログ記事は「今年のシックスデイズエンデューロはイタリア!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告