R100GSメンテ記録その5

さて、続きです。
ブレーキキャリパーを外したはいいけど、ほったらかしです。
一応、できるところまで分解したんですけど、ピストンが外せません。

ネットで調べてみるとエアで外すなどと書かれているけど、具体的にどうやるのか知りません。
エアコンプレッサーは持ってないので、またまたモンドさんにお世話になることにしました。
フォークを持っていったときに一緒にキャリパーも持っていって、時間のあるときにピストンを抜いてもらいました。
やっぱりコンプレッサーあったほうがいいんですかね〜。でも家に置く場所がないです。

R100GS_no4.jpg

で、Moto-binsで頼んでおいたキャリパーオーバーホールキットで組み直したのがこの写真です。
写真にはステンメッシュブレーキホースも写ってますね。
これだけやればブレーキの効きもタッチも良くなるでしょ!

早く組みたいけど、他にもやることがあるんですよねぇ...。

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2013年9月23日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R100GSメンテ記録その4」です。

次のブログ記事は「R100GSメンテ記録その6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告