三浦半島ツーリング

| コメント(2)

やっとGSが動くようになったのでツーリングに行ってきましたよ。
様子をみる目的もあるので近場にしようということで三浦半島に行ってきました。

第三京浜、横浜新道を通って途中大船方面に行き、江ノ島に出るというルートで海まで行ってみました。
コーヒーでも飲みたいねぇってことで海沿いのカフェでちょっと休憩します。

touring_20131013_1.jpg

洒落た店でした。11時まで朝食メニューらしいです。僕は腹が減っていたので、朝食セットみたいなのを頼みました。うまかったですね。

touring_20131013_2.jpg

11時に朝飯食ったのにもう昼飯です。三崎の市場の中の食堂です。30分は並んだでしょうか?でも個人的にはいまいちでした。朝飯食ってから時間があまり経ってないから腹が減ってなかったのかも。

touring_20131013_3.JPG

城ヶ島に行ってみました。久々に行ったなぁ。真ん中にクレーンがあってとても残念な景色になってます(笑)

touring_20131013_4.JPG

風が強いのか、木が全部同じように傾いてますね。面白い。

touring_20131013_5.jpg

島の向こう側は磯になっていて、降りられます。灯台があって釣りをしている人もちらほら。昔良く磯釣りに行ったので、ついつい釣りしてる人を見てしまいます。

このあとは観音崎を回って、横須賀を抜けて横横、横浜新道、第三京浜のルートで帰りました。
だいたいこのルートで150キロくらいですかね。その割に疲れたのは渋滞が多かったからだと思います。


で、肝心のGSですが、良くなった部分もあるんですが、見なおさなければならない部分も見えてきました。
フロントフォークはダンパーが以前よりもしっかり効いているので、ストロークはするけど、ちゃんと収束します。
でもどこかわからないんですが、ガタつきがあるような感じで、ブレーキング時に気になります。
まずはステムの締め込みをもう1度見てみようと思います。ブレーキもパッドを交換したので効くようになったんですが、エア抜きがいまいちなためか、ミッチーのバイクよりも効きが悪いです。

あとはエンジンの振動ですね。一番使う回転域で振動が出るので、乗っていてどうにもストレスです。これも何か解決策を探っていきたいです。同調を取る、バルブクリアランスを見る、キャブのダイアフラムを変える、などエンジンの基本セッティングを見直す必要があることと、マウントの緩みがないか、ゴム部品の劣化などの確認も合わせてしたほうが良さそうです。

あとは、やはりシートは高いほうがいいし、ステップは低いほうがいいし、ハンドルは近いほうがいいですね。ポジションは乗っていて常に気になるところなので、今後の課題です。

ガッカリだったのはミッチーのバイクとの体感的な重量差ですね。やはりカウルが付いている分だけ前が重いし、しかも重心が高い位置にあるので重さを感じます。フレームマウントをやめて、前期型のヘッドライトに変更したいなあという思いが強くなってしまいました。

まだまだこれからな感じのGSなので、気長に付き合っていきたいですね。あまり気負ってもしょうがないので諦めるところは諦めて、改善できるところはしていくでいいのかなと思っています。

コメント(2)

懐かしい景色です
懐かしいってほどでもないかw
GSが調子よくなったら寒くなる前に軽井沢とかどうですか?
もうだいぶ寒いですけど・・・

カテゴリ

ウェブページ

Twitter

Powered by Movable Type 6.0.2

このブログ記事について

このページは、キム兄が2013年10月15日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R100GSメンテ記録その14」です。

次のブログ記事は「R100GSメンテ記録その15」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告