マン島TTが始まっています。
今年はFRM編集長が取材に行っているので、現地の様子などを詳しく知ることができます。
PROZZAのTT零11もプラクティスをこなしているようですね。
詳しい情報は松下ヨシナリさんのブログでどうぞ。

2月3日にプレスリリースが出ましたね。

レスポンスの記事

プロスタッフがTT Zero用のマシンを作製してマン島のレースに出ると。
これはとても楽しみです。こういうのは結果よりも実行することが大事だと個人的には思います。

メーカーが作るEV

| コメント(0) | トラックバック(0)

去年はEV元年と言っていいのか、いろいろなEVの発表や発売がありましたね。
車は記憶に新しいところだと日産のリーフですね。三菱のi-MiEVは09年ですか。
バイクならホンダのEV-neoが発表され、ヤマハのEC-03が発売されましたね。
僕はバイクの本命は個人的にはKTMだと思っています。
KTMのFREERIDEは発売が楽しみなモデルですが、それ以前に去年僕が試乗した車やバイクのことなどを書いてみたいと思います。

チョイノリEV

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回、新しい方向性と言ってチョイノリを電動化したらどうだろうか?という記事を書きましたが、その後ネットで検索してみるとやはりもうやってる人がいました。
いや〜、まいったな、この人がやってるのが完璧なんです。
なんか一気にテンションダウンです(笑)。
もう既にやってる人がいたら、自分がやる意味が果たしてどれほどあるのかとても疑問です。

ECO Wheelsのご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

このブログを一緒に書いていてくれたシゲさんが「ECO Wheels」というサイトを始めています。
もうずいぶん前から記事を書いているのでボリュームも十分ですし、エコな乗り物の旬な話題を扱っています。
今後は今までシゲさんが書いていてくれたエコな乗り物の話はすべてECO Wheelsに書いていくことになると思います。
そのため、このブログは僕(キム兄)が続けていきます。

新しい方向性

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや〜、すみません。全然更新してなくて。
ちょっとモチベーションが落ち気味でした。
でもちょっと気持ちを持ち上げて...。

急展開!?

| コメント(0) | トラックバック(0)
えー、相変わらずの更新なしなブログですが、すみません僕がさぼってるせいです。はい。
で、さぼっている間にもいろいろなことがあったんですが、実はもう形になっちゃいました!
ではことの顛末を続きにでも。

電動の乗り物を作ろうとすると、一番のネックになるのがバッテリーの問題です。
これまでのバイクや自動車ではエンジンが最も重要な要素だったかと思いますが、電動になると、それがモーターではなくバッテリーになる感じ。どれだけバッテリーを積めるかによって、使えるモーターの出力なんかも影響されますから。
そんな中、電気自動車(EV)用のバッテリーとして最有力視されているリチウムイオン電池についてこんな記事を書きました。以前のエントリーで取り上げたパナソニックの電池も取材しています。


年が明けまして、某いい匂いのするニュースサイトでも紹介されたりして、アクセス数も増えてる当ブログですが、相変わらず更新はこんな感じです。すみません。

で、年も変わったことですし、作業の現状とかをまとめておきたいと思います。
まあ、更新がこんな調子なことからもわかる通り、特に進んでいません。
関わってる人間が全員、仕事の片手間でやってたりするんで、本業が忙しくなるとついつい後回しにしてしまっていたりして...。
その辺は反省して、今年はがんばりたいと思います。

パーツは一応そろってるはずなんですが、

更新をサボっている間に、電動バイクを使用したエンデューロレースが開催されてたようです。 それもFIM格式のオンタイム制。 COP15の会期に合わせてデンマークでやったみたいです。

こちらが、その紹介動画(レースの様子ではなく、告知みたいなものです)。

かなり気持ち良さそうなコースですね。 そこを音も出さず、排気ガスも出ないバイクで走るのは、かなり気持ち良さそうです。 MTBで里山を走るのと、バイクでコースを走る楽しみの両方を併せ持つような。

レース中の動画と、このレースの意義については、BIG TANKのブログでハルキさんが書いています。 ぜひ一読&一見を。 確かに、電動バイクがどれぐらい走るのか?を検証するためには、何日間かに渡るエンデューロ、特に色んなセクションを走るオンタイム・エンデューロっていうのは、またとないフォーマットですね。 (最終日は広場みたいなところで、スーパーモタード形式のレースでおこなわれています)

最近のコメント

  • キム兄: こんばんは。 返信がすっかり遅くなってしまいました。 QUANTYAに乗られたんですか?それはまた羨ましいです。 これを見て、電気でもこれくらい走るのか!と思い、では自分たちで作ってみようということでこのプロジェクトを始めたといってもいいです。 他にもアメリカのZERO Xも今年のモデルはなかなかいいですよね。 どちらも構成は似ていますが、QUANTYAのほうが完成度が高いように見えますね。 次はこの辺りのことも書いてみたいと思います。 続きを読む
  • スー: こんにちは。 自分もまだ試行錯誤しているところです。 原付クラスのモーター(0.6?1kw)はパワーがないので、なやみどころです。 電動モトクロスというと、こんなものがあります。 http://www.quantya.com/PAGES/eng/eng_home.htm ストラーダという公道仕様に乗らせてもらいましたが、すごく楽しいバイクでした。 続きを読む
  • キム兄: コメントありがとうございます。 いろいろ作られているんですか?僕らはまだ何も具体的には手をつけていないので、ぜひとも実際に作られている方にアドバイスを頂きたいところですが、やはり自分たちでやってみて体感するのがいいんでしょうね。 モンキーいいですね!CRF50Fにしたのはその後に同じような積み方で公道を走れるモンキーやゴリラなどもできるんじゃないかと思っているからというのもあります。もちろん保安部品の正常な動作を実現しなければならないので、そこでまた一つ課題がありそうですね。 ミニモト面白いですよね。DR-Z70はいい選択ですね。ちょっとだけ乗ったことがあるのですが、パワーがあって楽しいですよね。 2?3KWくらいの手ごろなモーターがあるといいのですが、価格面で600W?1KWくらいまでかな?と思っています。 続きを読む
  • スー: 初めまして。 趣味で電動バイク作っているものです(現在はモンキーを改造してます)。 ミニモトで電動バイク、いいですね!実は昨日DR-Z70を手に入れて、コースで走ってきました。電動で定格2?3kwのモーターなら、そうとう楽しいものができるんじゃないかと思います。 また次の記事を楽しみにしています。 続きを読む

アイテム

  • C_7_Media_91346_immagine_l.jpg
  • ttzero2.jpg
  • ttzero1.jpg
  • b061122.jpeg
  • DSC_0024.jpg
  • 090910_180026.jpg
  • 090910_175921.jpg
  • 090910_180118.jpg
  • 20091002_1050_01.jpg
  • motor.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。