注文しました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
えー、かなり間が空いてしまいました。すみません。
でも途中で放り出したわけじゃないです。
一応、地味に進めていますよ。
タイトルの通り、部品を注文しました。
質問を投げていたのですが、返事がないようなのでもう注文しましょうかと。
ということでいろいろ悩みましたが、次のパーツにしました。
まずはモーター。

これです。
MT5125.jpg
http://www.evparts.com/prod-MT5125.htm

やっぱり一次減速があったほうがいいだろうと思いこれにしました。
あとはこのモーターのページにリンクが貼ってあるコントローラーを選び、コントローラーのページにリンクが貼ってあるスロットルを選びました。
合計でだいたい170ドルくらいですか。日本円で2万円もしないと思います。安いですね。

で、パーツをカートに入れて、checkoutします。次に送り先などとカード番号を入れて注文を入れます。
アマゾンなどのショッピングカートと同じような仕組みで簡単ですね。
電気自動車の部品がこんなに簡単に買えてしまっていいのでしょうか?(笑)

海外通販なのでもちろん送料が高いです。アマゾンと同じようにいくらか買うと無料になってくれると嬉しいんですが、さすがに海の向こうから送られてくるのでそういうわけにもいかないですね。
運送会社の種類がとても多く、はじめはどれを選べばいいのかわからなかったんですが、viewcartでカートの中身を見るときに送料自動計算の仕組みがあるので、それで調べてみました。
国名を選んで郵便番号を入れるといくつか候補が出てきます。
値段の差が大きいですね。今回は初めてということもあり、安いところはなんだか不安だったので、ちょっと高いですけどUPS Worldwide Express Plusを選びました。
トラッキングもあるし安心、と思っていたんですが、数日してEVPartsからメールが来ました。
UPSは高いからMail Expressにしたらどうだ?みたいな内容です。
そういわれるとそうしたほうがいいのかなと思い、じゃ、それでお願いします。みたいなメールを返しました。
しかしMail Expressはトラッキングできるのだろうか?と思っていたのですが、インターネットで調べると、どうやら日本郵便だったみたいです。
なんだ、それなら安心だよね。ってことで、現在日本に到着するのを首を長くして待ってます。

といった感じで、注文はとても簡単でした。もちろん今はこういった仕組みがあるから簡単にできるのですが、ちょっと前まではFAXと電話を使ってやり取りしていたそうな。それだととてもじゃないが僕レベルの英語力だと無理ですね。
便利な世の中になったものです。

早くパーツ届かないかなー!今から楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://electrickers.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

このブログ記事について

このページは、キム兄が2009年7月20日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界初の電動バイクレース」です。

次のブログ記事は「QUANTYAのスーパーモタード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。