新しい方向性

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや〜、すみません。全然更新してなくて。
ちょっとモチベーションが落ち気味でした。
でもちょっと気持ちを持ち上げて...。

ミニモトを電動化するにあたっての問題点などはEVモンキーバハでだいたい見えた気がします。
つり下げ式のエンジンをとっぱらってしまうと支えるものが何もないんですよね。
だから箱型のケースを作ったわけですが、これはちょっと素人ではできません。

で、考えましたが、ダウンチューブのあるバイクをベースにするのがやっぱり良いのではないかと。
モーターはなぜか1Kw以上になると途端に値段が上がるので安くつくろうと思ったら600〜1000w程度。
となると、車体は小さめで軽いほうが良いですよね。

うーん、そうだ!チョイノリだ!

b061122.jpeg

と思いついたわけです。
理由はいくつかあって、まずベース車両が安い。
ヤフオクなどを見るとけっこうたくさんあるし、値段も安いです。
で、チョイノリはエンジンがプアなので、600w程度のモーターでも走りはたいして変わらないのではないか。
駆動方法はチェーンだし、自作する場合インホイールモーターはけっこう手間がかかるのでチェーン駆動がいいかなと。
600w 24Vのモーターならバッテリーは2個で済むし、DC-DCコンバーターは24v-12vなら日本でもけっこう安く売ってます。

これを作ってみて、実際に自分で公道で使ってみると面白いかもしれないと思っています。


とまぁ、ここまで考えたんですが、チョイノリEVコンバートってもうとっくに他のところがやってたんですね。今はキットは売ってないみたいですが...。がっくしw

でもちょっと本気で考えてます。今回は出来る限りDIYの精神でやってみたいと思っています。予算は車両込みで10万円以内。

できるかなー?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://electrickers.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

このブログ記事について

このページは、キム兄が2010年10月20日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急展開!?」です。

次のブログ記事は「ECO Wheelsのご紹介」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。